電子タバコっていったい何?おすすめのフレーバーを紹介!


電子タバコってどんなもの?

紙巻きタバコから加熱式タバコ、電子タバコとタバコは様々な楽しみ方が出来るようになりました。中でも加熱式タバコや電子タバコは紙巻きタバコよりも健康へのリスクが少ないと注目されています。特に電子タバコは健康への被害を抑えることができるため、新たな嗜好品として人気を集めているのです。

電子タバコは加熱式タバコとは異なり、煙ではなく水蒸気を吸うタバコです。そのため健康へのリスクが低く抑えられ、自分の体だけでなく周囲の人への影響も少なく済みます。また様々なフレーバーがあり、気分や味の好みに合わせて変えることができるので、通常のタバコとは違った新しい楽しみ方が出来るのが特徴です。

おすすめフレーバー1.タバコ

電子タバコには紙巻きタバコのフレーバーがあります。風味はそのままタバコと同じでも、ニコチンやタールの含有量はかなり低いのが特徴です。そのため禁煙したい人のタバコの代替品や、タバコに興味があるけれど紙巻きタバコを買うのは抵抗があるという人などにおすすめです。タバコのフレーバーにも様々な種類があるので、いくつかの種類を気軽に試せるのも魅力です。

おすすめフレーバー2.ミント・メントール

気分をスッキリさせたい時にはメントやメントールのフレーバーがおすすめです。刺激の強いメントールなら眠気覚ましにも適しています。清涼菓子やガムなどとは一味違った気分転換がしたい人におすすめです。

おすすめフレーバー3.飲料系

新しい一服の形として、電子タバコでコーヒーやお茶などを味わうことができます。エスプレッソやコーヒー、緑茶とウーロン茶など選べる幅も多岐に渡り、気分に合わせたフレーバーを選べる点が魅力です。またソーダやコーラなどのフレーバーもあるため、飽きがきません。

お手入れをするのは面倒臭いけど、気軽に吸いたいと思っている方にpod型vapeがオススメです。部品を交換するだけで、吸うことが出来ます。