ニコチンリキッドとは?選び方なども覚えておこう


電子タバコに使うのがニコチンリキッド

タバコは控えたいけれどちょっとは吸いたいというときはニコチンリキッドを使ってみましょう。これは通称ベイプと呼ばれるものでニコチン入りのリキッドを指す言葉です。ニコチンリキッドの使用用途は電子タバコを吸うためのものです。基本的にニコチンリキッドは植物性のグリセリンとプロピレングリコールの他に香料で構成されています。従来の煙草の葉を使用したタバコよりも非常に安全性が高いのが強みです。市販されているニコチンリキッドはフレーバーがいくつかあります。それぞれ味が違うので多くの楽しみ方ができるのが魅力です。中にはフルーツの香りがするものやデザート系なども市販されています。

ニコチンリキッドの選び方を理解しておこう

市販されているニコチンリキッドは非常に多いです。どれが良いのかわからないときは選び方を知っておくと便利です。基本的にニコチンリキッドはノンフレーバーのニコチン原液とフレーバー付きのものが用意されています。ノンフレーバーは香りがないですが自作できるので、オリジナルのフレーバーを作りたいときに便利でしょう。ちなみに自作するにはニコチン濃度などの知識が必要です。慣れていないと作るのが難しいので初心者の方はフレーバー付きのものを購入するとよいです。ちなみに通販でニコチンリキッドを購入するときは輸入制限があるので注意しておきましょう。基本的に1ヶ月に輸入できるニコチンリキッドは120mlまでです。市販品の容量を確かめてオーバーしないようにします。

容器の中にフレーバーリキッドを入れ、少量のニコチン液を足して混ぜるとニコチンリキッドが出来上がります